両親に負担をかけたくないなら、ブライダルローンの利用も

両親に負担をかけたくないなら、ブライダルローンの利用も

結婚式や披露宴、新婚旅行と、ブライダルにはとてもお金がかかってしまいます。
格安で済ませることができないわけではありませんが、一生に一度の思い出。
こだわりの結婚式を挙げたいなら、それなりの費用が必要ですね。

そこで、利用者が増えているのがブライダル・ローンです。
式へのこだわりもありますが、両親に負担をかけたくない、という思いからローンを利用する方も多いようです。

ブライダルローンは、銀行や信用金庫、クレジット会社などで取り扱われており、様々な商品が出ています。

一般に、どのブライダルローンも、審査は単純で、年収によって借入金額がほぼ決定されます。
そして金融機関によっては、金利も年収で異なる場合があります。
利用する前には、各金融機関の条件や金利等、よく調べて比較すると良いでしょう。

また、ブライダルローンの名前の通り、申請には使い道の確認が必要となります。
新婚旅行や挙式費用の見積書などを提出すればよいのですが、新婚旅行の費用では、新郎新婦の分だけに限定しているブライダルローンが多いので、注意が必要です。
親孝行のつもりで両親も、と計画するのは稀なケースですが、こうした場合にはローンは利用できません。
また、見積もりや領収書のない結納金に関しても、ローンの利用が認められないところが大半です。

    必見サイト情報

  • トラック運送や介護タクシー、観光バス、個人タクシーを始める為に運送業の許可代行サービスを考えているなら、運送事業のエキスパートが利用者の希望に応えながら面倒な申請をサポートしてくれて、安心の料金設定で対応してくれるのでオススメです。

Copyright(C) カードローン All Rights Reserved.